光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

短期派遣労働のいい点悪い点、当たりハズレ案件などについて考える。

3月末から久しぶりに短期派遣労働をしているのですが、

短期派遣労働についていろいろ思うことがあるので

今日はそのことについて書いていこうと思います。

 

3月末から働いていると書いたのですが今は2社目で働いている状態です。

1社目は3月末から5月中旬までで今現在は5月20日あたりから

6月20日過ぎくらいまでの予定といった感じで1ヶ月ごとの契約になっています。

ちなみに派遣元は同じで派遣先がそれぞれ別企業という形です。

そんな感じで働いてる中で1社目はかなり当たり案件で

2社目は正直ハズレというか微妙な案件だなと思っているので

比較などもしつつ書いていきます。

派遣元会社の当たりハズレについて。

本題に入る前にそもそも派遣元の会社にも当たりハズレがあるので

その点も注意が必要ですね。

ハズレ会社だとかなりいい加減な対応をされます。

例えば大事な用件のはずなのにいつまで経っても連絡をよこさないとか

感じが悪いとかもよくありがちですね。

ひどいと『働かせてやっている』と言わんばかりの偉そうな

タメ口の担当とかも中にはいましたね。

最近は企業の評判口コミサイトなんかもあって

悪い評判はすぐに広まるので今ではさすがに

そこまでひどい人はいないかもしれませんが。

 

あとは直接あたりハズレには当てはまらないですが

システムが面倒な派遣会社もありますね。

楽な会社だと契約して仕事スタートしたら

急な遅刻や欠勤など以外は派遣元に連絡することってほぼないのですが、

中には毎日出勤連絡が必要だったり月末にはタイムシートを

送ったりしなければいけないなど業務外で手間がかかる会社もあります。

ただそういった面倒なシステムがあってもトータルで信頼できる会社で

あればそちらを選んだ方が断然いいです。

短期派遣労働のいい点。

・わりと気楽。

まあいい点といえばほぼこれに尽きるかなと思います。

万が一しんどい案件に当たってしまっても1ヶ月なら大半がなんとかなるし、

人間関係もほぼ気にする必要ないですしね。

あとは1ヶ月でもしっかり働けば派遣元会社には信用してもらえて

次の案件に繋がります。

 

・月単位~1年くらいの間で自由な生活設計ができる。

今回僕はかなりの金欠だったので間を空けず続けて2社目に突入したのですが、

そのまま契約せずに例えば旅に出て来月からまた働くということなんかもできたり、

就職までの繋ぎとしてちょっと働きたい時も契約途中での退社とかは

ちょっと気まずさとかめんどくささがあると思いますが

その辺もほぼ気にする必要がないと思います。

他にもよりよい短期バイトと組み合わせたりなどわりと自由な発想ができます。

短期派遣労働の悪い点。

・収入が不安定。

当然次の月の仕事がなければ収入も確保できないので

これ1本で貯金もなしだとかなり不安はあるかもしれません。

 

・社会保険加入なし。

これはあえて入りたくない人もいると思うので

必ずしも悪い点とはいえないかもしれません。

 

・基本交通費が出ない。

これは長期の派遣でもどちらかというと出ない場合が多いですが

時給だけではなく交通費のことも考えた上で割りに合うか

どうか考えるべきだと思います。

 

・最悪、次の仕事がない場合もある。

仕事内容を選ばなければよっぽどのことがない限り、

次の案件がないということもないと思いますが

しっかり内容を吟味して選びたい場合は条件が合わず

翌月無職になる可能性もわりとあります。

まあ収入が不安定というのと共通する部分でもありますね。

 

・当たり案件だった時かなり名残惜しい。

短期派遣の仕事って繁忙期の増員なんかが多いので

ここでどれだけ長く働きたいと思っても否応なしに契約終了してしまい、

本当に名残惜しいんですよね。

当たり案件とハズレ案件について。

業務内容自体の当たりハズレや派遣先企業の当たり、ハズレもありますが

業務内容によってはその先に管理者の当たりハズレ、

そのまた先にSV(リーダー)の当たりハズレなど多段階での判定があると思います。

 

僕の中での業務内容の当たりは「簡単、責任が重くない」ですかね。

逆にハズレだと短期なのでざるのような研修、その割にあれこれやる作業が多い、

「ミスしたら大変なことになる」みたいな脅しかと思うような

プレッシャー・責任を押し付けられる。です。正直これは1ヶ月でもまあまあ辛い。

 

管理者の当たりハズレは柔軟に対応してくれるかどうかとかが多いんでしょうかね。

あとはあんまりノルマノルマ言わないとか。

僕がよく行く大人数の事務系って派遣社員と管理者が

業務自体の中で直接やりとりすることって

そんなにないのでSVのあたりハズレの方が重要になってくるかと思います。

教え方が雑とか下手とか言い方がきついとか感じが悪い、やたら口うるさいとか。

人間関係の悩みはほぼないと書きましたが、SVがめんどくさい場合があるという

ことだけは頭の片隅に入れておいた方がいいかもしれません。

 

最初の方に書いたように今の僕の仕事はハズレとまでは

いかないくらいのいまいち案件ですね。

前回は当たり案件で今回はそれよりも簡単なんて聞いていたけれど

実際は前回の方がやや簡単でしたね。

あとは仕事量が少なくて早上がりになってしまっても

ある程度の時間分補償してくれたのは本当にありがたかったですね。

普通だったら待機または補償なしで終わるパターンが多いと思います。

その点も含めて前回の仕事が過去最高の当たり案件だったと思っています。

 

まあこんな感じで短期派遣労働にも天国と地獄のような当たりハズレがあります。

ただ僕は定年まで同じ会社で働くというのはとても考えられないなと

思って生きてきた人間なのでこういう働き方が合ってると思うのですが

上記のように生きる上で大変な面も色々あるので

おすすめしようとは思っていません。

僕のようにどうしてもずっと同じ場所で働き続けるのはきついとか

繋ぎでもなんでもとにかく短期で仕事を探している人の

ちょっとした参考にでもなればと思います。

 

 わりと楽だったバイト3選の記事はこちら。

www.sajikibou.com