光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

nemlogが画期的で素晴らしいサービスだったという話。

僕が2019年になって新たに始めた活動の中にnemlogというサービスがあります。

ざっくりというとブログ的な感じのコミュニケーションサイトです。

下記画像はトップページをスクリーンショットしたものなのですが、

そこに書いてある通り、ブログを書くことによって暗号通貨nemをもらえます。

f:id:tenjousajikibou:20190226195210j:plain

今日はこのnemlogの魅力について書いていこうと思います。

nemlogのいい点

コミュニケーションがダントツでとりやすい。

 僕はけっこう色々なSNSやブログサービスを使ってきたけれど

一番コミュニケーションがとりやすいと思ったのがnemlogです。

 これはnemlogユーザーがnemおよびnemlogを盛り上げていきたいと

強く思っていて初心者ウェルカムの空気が整っているからなのかなと思います。

たとえば初めましての記事を書いたらたくさんの人がコメントをくれたり

投げnemをしてくれます。

コメントしたり投げnemをすることによってnemlogスコアが上がったり

記事投稿可能数が増えるという仕組みがあるのでwin-win的な感じなんですよね。

このあたりすごく上手なサイト運営だなあと思いました。

ノーリスクでnemを手に入れられる。

上記に書いたように記事を投稿することによって投げnemしてもらえるので

初期費用0円でnemを手に入れることが出来ます。

nemlogには「ストップゼロnemlog活動」というコメント0、投げnem0

という状態をなくそうと動いてくれている方がいますし、

他にも活発にコメントや投げnemしてくれる方がいます。

僕ももちろん投げnem、コメントしますよ。

nemの知識がなくても楽しめる。 

これは僕自身もまったく知識がないけれどマイペースに

楽しく活動できているので間違いないです。

僕の場合はネムログ写真部なるものを開設しまして、

今後イベント開催ができたらいいなと思っています。

写真部といっても高尚なものではなく、誰でも参加可能な部です。

スマホで写真を撮るだけの人もOK、写真について一緒に学んでいきたい人もOK、

プロ級の人もOK(プロ級の人には逆に教えてもらいたいくらいです)

僕のnemlog実績

それで結局どの程度の活動でどれだけnemが手に入ったのって思う方もいると

思うので僕の現時点での実績を↓に画像を貼っておきます。

f:id:tenjousajikibou:20190226204855j:plain

スコア159(フェザー級)

記事投稿可能数57

投げたnem37.85xem

もらったnem114.0305xemです。

投稿数はちょうど10記事で100xem以上いただいています。

今のところ投げたnemはそのうちの3割程度ですが

ネムログ写真部のイベント開催時にでも更に投げnem量を増やそうと思っています。

といっても残高の範囲内なので微々たるものですが笑

 

そんな感じで今日はnemlogについてでした。

口座開設していなくても始められるしnemをもらうこともできます。

僕のページは↓です。

はてなブログからきたと声をかけてくれたら投げnemします。

https://nemlog.nem.social/profile/3328