光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

長い間迷った末にDJI Osmo Pocketを注文した話。

以前、VLOGにはDJI Osmo PocketとGo Pro HERO7Black

どちらがいいのかひたすら悩んでいる話。という記事を書いたのですが↓

www.sajikibou.com

ついに心を決めてDJI Osmo Pocketを注文しました。

DJI Osmo Pocketにした理由。

一番はやっぱり映像の安定感でしょうかね。

Go Pro HERO7Blackも単体であれだけ手ブレ補正できるのはすごいと思いましたが

やっぱりジンバルの安定感は別物でビシッと補正された映像の方が

僕の求めているものに近いです。

水平取るのにもシビアに気を使わなくてもいいですしね。

ただ臨場感を出したいシーンなんかではGo Pro HERO7Blackもすごくいいと思います。

 

あとは画質もあの本体サイズから考えれば十分だと思いました。(4K撮影時)

更には最近のファームアップで僕の気にしていた点が改善されて

弱点がだいぶ潰されていたのもありがたいです。

ファームアップが来る前に購入は決意していたのですが。

僕が気にしていた点はどんなことかというと

今まではスマホと接続しないと細かな設定ができなかったけれど

今回Osmo Pocket単体でその設定が可能になりました。

やっぱり本体がコンパクトなのが魅力だし単体運用したいじゃないですか。

撮影時には外せるにしても設定のためにつけたり外したりも

面倒だなと思っていたのでこれは非常に嬉しいです。

 

もう1つはD-Cinelikeがきたことで白飛び黒潰れがましになっているようです。

Osmo Pocket用のLUTを無料で公開してくれた方もいて

おしゃれな色味のムービーも作りやすいと思います。とてもありがたいですね。

DJI Osmo Pocketの気になる点。

今のところ気になる点は追加投資がほぼ必須かなということですかね。

三脚穴がないので何かしらのマウント用品は最低限必要だと思うし

NDフィルターもたぶん欲しくなると思います。

まあ今のところ個人的にはそのくらいです。

 

すごく楽しみで早く使ってみたくて仕方がないです。

届いたらまた記事書きます。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)