光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

2018年に買ってよかったもの~ガジェット系が多し。

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

遅ればせながらですが2018年もあと半月程度なので

今年購入してよかったものを振り返っていこうと思います。

年始あたりに購入したものの追記などちょこちょこあると思います。

 2018年に買ってよかったもの

SONYミラーレス一眼カメラ α7Ⅲ

 α7Ⅲについてはこのブログでもいっぱい記事にしましたが

やっぱり2018年に買ってよかったものの筆頭になりますね。

軽くてコンパクト、高品質な4K動画、

そして高感度耐性も強く瞳AFの精度がかなりいいので

夜間撮影やポートレートでとても活躍しました。

特に初対面のモデルとの撮影だと絶対失敗できないみたいなプレッシャーって

多少なりともあるじゃないですか。

でもα7Ⅲの瞳AFの精度があればそういうのも幾分軽減できます。

(以前にも書きましたが僕は「使える機能は使う」タイプなので

 機械に頼れる部分は頼るし瞳AFなどは躊躇なく使います)

このSONYのα7Ⅲは2018年の最も高い買い物でしたが、

満足感も最も高い買い物となりました。

SONY ミラーレス一眼用レンズ SEL85F18

これはα7Ⅲと一緒に注文した単焦点レンズで85㎜F1.8レンズになります。

85mmといえばポートレートに最適なレンズとよく言われますが

SEL85F18もそれと同様にポートレートでとても活躍してくれました。

SONYのレンズはどれも高めだなあとは思うのですが

それでもこのSEL85F18はコスパが高いと思います。

レビューなんかを見てもとても評判がいいのですが

実際に使ってみてもやっぱりポテンシャルの高さを感じます。

ポートレートやコスプレ撮影時このレンズははずせなさそうです。

風景撮りでも若干画角狭いなと思いつつもたまに使いますよ。 

Fire HD8タブレット

これはここ最近何度か記事にしている商品ですが

2018年上半期ベストがα7Ⅲなら下半期はFire HD8タブレットとなりますね。

まだ使用し始めて1週間程度ですが満足度はめちゃくちゃ高いです。

amazonプライムとの組み合わせが本当に最強です。

読書、動画閲覧、音楽鑑賞と娯楽方面では超高コスパで死角なしだと思いますね。 

ティファール 電気ケトル

これは生活の中ではもう必需品ですね。

温かいお茶を入れる時やカップ麺を作る時その他いろいろな場面で活躍しています。

この前にもティファールの電気ケトルを使用していたのですが

だいぶ長いこと使用していて寿命がきたので買い替えました。

買い替えるまでに数日かかったのですがその間耐えがたいくらい不便でした。

本当にたった数日のことなのにです。

いつの間にか電気ケトルのない生活は考えられなくなっていました。

0.8リットルで足りない時があったので今回1リットルのものにしました。

今みたいに寒い時期に一番活躍してくれます。

欅坂46 欅共和国2017Blu-ray 

これは欅坂46ファンベストバイの一枚ですね。

個人的にはセットリストもグループとしても

ギリギリ一番輝いていて反面危うくもある時だったんじゃないかなと思っています。

メンバー全員が揃っていなかったのがただただ残念ではありますが、

皆キラキラ輝いて見えます。

22/7 シングルCD 僕は存在していなかった

22/7の僕は存在していなかったはデビュー前か直後かくらいだと思うのですが

twitterのTLで存在を知ったんですよね。

それでいい曲だなと思っていたのですが

しばらく忘れていて結局CD購入はすぐにではなくて2018年に入ってからでした。

そして2018年に購入したアイドルの曲中でナンバー1だと思うのが

この「僕は存在していなかった」です。 

Newmowa NP-FZ100対応USB充電器 互換バッテリーチャージャー

最後に大事なものを忘れていたので追記ですがα7Ⅲにはバッテリーチャージャーが

付属していなくて純正のものは高価なので互換バッテリーチャージャーを

購入したのですが大活躍しています。

これがないのは考えられないくらい重宝していますね。

純正品が9000円近くしたと思うのですが

こちらは今だと1500円もしないのではないですかね。

それで今までまったく不具合もなくしっかり充電してくれているので

とても助かっています。