光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

欅坂46『欅共和国2017』の映像を見て少し泣いた話。

長いこと待ち望んでいた欅坂46のライブ映像ブルーレイ・DVDが

ついに発売されましたね。

欅坂46ファンの皆さんもう購入しましたか?

僕はブルーレイ版を購入しました。

僕の感想としては皆キラキラしてて全編通して楽しいし感動しました。

いきなりOverture→サイレントマジョリティー→世界には愛しかない→二人セゾン

っていう怒涛の曲順なのですがセカアイあたりでもう軽く泣きましたね。

りさの後ろから光が差してるところとかその後のゆいぽんアップとか

まああげたらきりがないくらい気に入ってるシーンがあるわけですが、

セカアイって爽やかで明るい歌だけどなんか泣けるんですよね。

皆一生懸命で楽しそうでそんなところも心に響きます。

 

ひらがなけやきでねるが出てきた時に「ああ、ねるは兼任だったんだよなあ」って

思い出して逆に新鮮な気分になったりもしました。

ひらがなの曲って可愛らしかったり王道的な路線の曲が多いので

スケジュール的にきつくなければひらがなねるの姿を

またいつか見たいなあなんて思いました。

 

あとはてちねるの微笑みが悲しいなんかもよかったですね。

僕はてちにあえてこういう曲をいっぱい提供して欲しいなあと思っています。

反抗反抗ばかりじゃなくてこういう年相応の等身大の女の子の曲を歌って欲しい。

実際この曲のてちは可愛いですしね。

 

誰のことを一番愛してる? の欅版もあるしセットリスト的にはかなりいいです。

逆にいうと僕の場合は今回がギリギリかなっていう思いもあります。

どうしても最近の曲があまりピンとこない続きなので。

まあそのへんは人それぞれ音楽の好みがあるので仕方ないですね。

メンバーの輝いてる姿を見られたのでこれからの成長も楽しみです。

今回の映像で唯一残念だった点は全員が揃っていないことでしょうかね。

いつか初ワンマン映像も出してほしいところです。

 

この『欅共和国2017』のブルーレイ・DVDは

買うの迷っている人には買った方がいいよって確実に言える作品だし

最初の一枚はどれがいいんだろうって考えている新規の人にも

CDもいいけれどまずこの映像を買えばいいと思うよって

言えるくらい素晴らしいです。

テレビでしか見たことがない人はきっと印象が変わると思います。

こんなに楽しそうでキラキラ輝いていてって胸をうたれます。