光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

北海道胆振東部地震で被災した時に持っていてよかったものと今後購入しようと思うもの。

今週のお題「わが家の防災対策」

まさに今回の北海道胆振東部地震で被災して

どんな感じだったかは前回の記事で簡単ではありますが書いたので

今回は震災時に持っていて役立ったものと今後用意しておこうと

思ったものについて書いておこうと思います。

今現在、僕の場合は食生活以外はだいたい普段と

あまり変わらない感じにまで戻っています。

食料に関しても今日から周辺のスーパーでは通常どおりの

営業になっているようなので明日からは元に戻せそうです。

次の仕事の面接も以前からの予定通り明日あります。

後はまた大きな地震がこないことを願うばかりです。

 

持っていてよかったもの

モバイルバッテリー

僕の家では停電時間が約13時間程度ありました。

これでも早く復旧した方です。丸一日以上停電した家もたくさんあります。

こうなるとスマホで情報を集めたりしようにもバッテリーが気になってくるので

モバイルバッテリーはかなり重要だと思います。

僕が使っている商品はcheero Power Plus3 miniで6700mAhです。

iphone6だと約2.5回充電できる感じで小さくて軽いので

持ち運びにもとても便利です。

かなり長時間の停電や複数人での使用だと厳しめです。

大きい容量のもの1つでもいいかもしれませんが

持ち運びと故障リスクなどを考えて

これともう1台ほどほどの容量のものを追加で購入して

2台体制にしようと思っています。

懐中電灯

今回の地震は午前3時8分に起きて外が暗い時間帯だったので

懐中電灯もあって助かりました。各家庭少なくとも一本くらいは

持っておいた方がいいと思います。

僕の家では食器類が割れて破片が飛び散っていたので

懐中電灯なしで歩くのはかなり危険な状態でした。

僕の家にあるものはごく普通の昔ながらの懐中電灯ですが

アマゾンを見ていたら単1~単4の電池どれでも使えるという

とても便利そうなものを見つけました。

 乾電池式ラジオ 

地震が起きてから数時間後にはしばらくネットが繋がらなくなったので

ラジオはモバイルバッテリーと同等か場合によってはそれ以上に大事かもしれません。

今回はたまたまかなり古くから家にあるラジオがノイズ混じりでは

あったものの動いてくれたので助かりましたがこの機に新しい物を

買っておこうと思っています。

家にあるラジオは古すぎてもう売っていないので

ここでは僕が買おうか検討している機種を貼っておきます。

ソニーの商品で縦置き型と横置き型があります。

本来は防災用として乾電池式より手回し式の方がいいのかもしれませんが、

被災で心身ともに疲弊している可能性を考えて乾電池式にします。

充電池

懐中電灯や乾電池式ラジオがあっても乾電池自体がなければ

なんの役にも立たないので充電池を常備しておくと便利です。

僕の場合は防災用で持っていたわけではなくて、

普段カメラや楽器関係などで使う用にたくさん持っていただけなのですが

ラジオや懐中電灯が使えなくなったらどうしようという

心配を排除できてやっぱり心強かったです。

充電池も何種類かありますが僕はエネループを使用しています。

スリッパ・サンダル類 

上記で書いたようにガラスの破片などが広範囲に飛び散っていたので

スリッパやサンダルなどを履いて歩かないととても危険です。

実際にだいたい綺麗に掃除できたかなと思った後に思いがけないところにも

破片が残っていたので用意しておくべきですね。

本当は綺麗な靴を用意しておくのがベストかもしれませんが。 

今後購入しようと思うもの

正直今回の震災では何の備えも出来てなくて

たまたま家にあったものに助けられただけなので

ここからは今後に備えて用意しようと思っているものや持っておいたら

便利かなと思ったものを書いていきます。

乾電池式ランタン

今回は懐中電灯でしのぎましたが持ち歩く時以外はちょっと

不便を感じる時があったのでランタンみたいな照明も持っておきたいです。

色々調べてみた中でパナソニックのLEDランタンが

明るさ切り替えが出来て弱使用時だと

約1000時間の連続使用が可能(乾電池エボルタ使用時)ということで

よさそうだなと思いました。

ナイトライト・ベッドサイドランプ

この商品は充電ベースかUSB充電が必要で乾電池ではだめなのに

何故購入するか検討しているかというと

上記のパナソニックLEDランタンの約1000時間には及びませんが

最も暗いライト利用時で約200時間、子供も安全な素材かつ

IP65防水、ブルーライトカットLEDで目に優しいというスペックがいいなと

思いました。なんか普段使いにもよさそうですよね。

僕は子供いないけれど災害時に兄弟や親戚の子たちと過ごすことも

あるかもしれないし安心かなと。

追加のモバイルバッテリー

追加のモバイルバッテリーに関しては今使っているcheeroが

不具合もないしコスパも高いので倍の容量の13400mAhのものを

買おうと思っています。

自分だけじゃなくて誰かしらに貸すことにもなると思うので2ポートのもので。

非常用トイレセット

今回は僕の家は断水せずにトイレも普通に使えたのですが

非常用トイレは用意しておいた方がいいという話はちらほら聞きました。

家のトイレが使えない時もそうですが避難所でも並んでいるか何かで

すぐにトイレが使えない場合があるとか。

それで非常用トイレについても調べてみたのですが

BOS非常用トイレセットというのがすごくよさそうでした。

アマゾンでもベストセラー1位でとても評判がいいよかったです。

設置も後処理も簡単で驚異の防臭力というのもいいですね。

やっぱり手間がかかったりにおいが気になったりすると

我慢しようかなみたいになって体にもよくないですもんね。

からだふきタオル 

僕は肌が弱いので汗をかいて長時間ほっといたら肌荒れしたり

かゆくなったりすることもあるのでお風呂に入れない時などに

よさそうだなと思いました。

超大判・超厚手なので1枚でけっこう拭くことも出来て

弱酸性、ノンアルコール、無香料ということで肌に優しそうです。

僕の場合、ボディシートだと刺激が強いと感じることがあるので

これを使いたいです。 

 

あとは長期保存可能な食料や飲料などですね。

このあたりは普段の買い物の時などに買い足していきます。

今回本当に普段からこういったものを備えていくのが大切だと

身をもって感じました。