光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

札幌から北海道胆振東部地震について状況報告。

9月6日午前3時8分に最大震度7の地震が発生して

札幌は最大震度5強と言われていましたが6弱に訂正されたようです。

北海道でこの大きさは観測史上初らしいです。

6日3時30分頃から停電になったところが多かったようですが、

うちの周りでは3時10分には停電していました。

 

6日午前9時頃からネット・電話も繋がりづらくなり

電池式のラジオしか情報源がない状態でした。

ラジオによると295万戸停電ということで北海道のほぼ全域が

停電したようです。

断水した地域もありましたが、幸い僕の家は断水することはありませんでした。

電気も停電してから13時間後くらいの6日16時頃には復旧しました。

7日午後の時点でも復旧していない地域もあったので

だいぶ早い復旧だったようです。

 

7日午前10時過ぎ頃に食料品を買いに出かけましたが、

信号はついているところとついていないところがありました。

交通量の多い国道でも同様です。

タイミングが悪かったのかコンビニは5件ほど回ってみましたが

全部閉まっていました。

スーパーの方は2件行ってみましたが開店前のようで大行列が出来ていました。

何時開店か分からないのと大行列&雨がパラパラ降ってきたので何も買わずに帰宅。

 

ずっと全線運休・復旧の見込み無しだった地下鉄、JR等が

午後になって少しずつ再開されました。

 

今回の北海道胆振東部地震は僕が経験した地震の中で

最も大きなものでした。

テレビもつかずそのうちネットも電話も繋がらなくなって

ラジオが聴けなければ情報もまったく入ってこない状況で

孤独を感じていたかもしれません。

かなりネットに頼りきりの生活をしてたんだなあと感じました。

 

あとはクレジットカードですね。昨日今日と別の理由で結局買い物することは

出来なかったのですがクレジットカードやその他電子マネーなどを

いくら持っていても完全停電してしまったら現金決済しかできないので

その点気をつけなければいけないなと改めて思いました。

 

以上、僕の住む地域はそんな感じでした。

家の中は本が散乱したり食器類が割れた程度です。

写真を撮る余裕などはありませんでした。

 

割れたガラスがかなり広範囲に飛び散っていたので

同じく被災した方は靴下とスリッパを履くなどの対策をしてほしいです。

綺麗に掃除したつもりでもけっこう危ないです。

 

また余震が今も続いているので引き続き気をつけてください。

僕も気をつけます。

 

後日また何か書けたら書きます。