光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

ブログ運営報告をするメリットと他人のPV数などと比べて少なくても落ち込まない理由。

昨日、毎月恒例のブログ収益と運営報告についての記事を投稿したのですが

今日はなぜ毎月ブログ運営報告をするのか、どんなメリットがあるのかについてと

他人のブログと比べて伸び悩んでいても特に落ち込んだりしなくても

よいのではないかという話です。

報告方法や感じ方には人それぞれあるので、

あくまで僕の場合はこんな感じですということを書いていきます。

 

 

ブログ運営報告をするメリットについて

一番のメリットは運営報告記事を作成する時に

アナリティクスを細かく見たり過去記事を振り返る作業が発生するので

どの記事、どのジャンルが伸びているかや収益を上げているかなどを

把握できることです。

自分で自信がある記事よりも何気なく書いた記事が伸びたりということも

多々あるのでこのブログの読者はこのジャンルが好きなんだなとか

検索上位にいきやすいんだなとか分析の役にも立つと思います。

 

そして毎月記事として残しておくとこの月はどの程度のPV数と収益だったか

というのもすぐに分かるのでとても便利です。

過去との比較もしやすいので反省や今後の対策といったものも練りやすくなりますね。

 

あとはこれだけの人が見にきてくれたんだとか収入が得られたんだということを

改めて感じられてモチベーションアップにもつながります。

他人のPV数などと比べても落ち込まない理由

これに関してはもう本当に人それぞれ能力とかって違うじゃないですか。

文章を書く能力だとかサイト設計がどうとかそのへんの知識量も違うし

ジャンルも色々あるし言い出したらきりがないくらい。

だけど例えば同年同月に似たようなジャンルで始めた人とPV数の差が

倍以上あっても僕は別に落ち込んだりはしないです。

むしろ不器用だから人が半年で出来ることも僕は1年かかるだろうくらいな

感じでかまえています。

 

まあでもそれで納得して終わったら成長もないので、

その人はどうやって同じ期間でそこまで伸ばしたのだろうって興味を持って

閲覧したりどこか自分でも参考にして活かせる部分はないかなどは考えますね。

 

あとはブログって長続きしない人が多いって話よく耳にしますよね。

継続できるだけでもまあまあすごいし少しでも収益を上げている人は

更にすごいって。

僕はそういう言葉も励みにしていますね。

他人と比べて焦って心が折れて辞めてしまったらそれで終わりじゃないですか。

まずは継続が大切。それが出来ているだけでも偉い。

自分自身にそう言ってあげられるようになるのがブログを長く続けられる

コツなのかもしれませんね。

 

じゃあブログ運営してPV数が伸びなくてもまったく落ち込むことはないのか

というとやっぱりたまにはありますよ。

他人と比べて落ち込むことはないけれど過去の自分と比べて落ち込むことは

あったり自分の中での目標には届かなかったりだとかで。

 

自分自分ばかりですが他の人のブログも気になってはいますよ。

今僕がツイッターでフォローしてるのって大半がブロガーさんで

運営報告している人もけっこういるし、

こんな感じで数字がアップしましたみたいな記事を書いている方も

いるのでありがたく参考にさせてもらっています。

 

他人と比べて心が折れてブログを辞めてしまう方が

少しでも減ってくれたらと思います。