光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

カメラバッグの中身を公開~持っていると便利なグッズ多数。

今日はカメラバッグの中に常に入れてある物を紹介してみようと思います。

 

とりあえずバッグから一式を取り出して並べてみた画像を最初に添えておきます。

注意点は分かりやすいように赤文字で書きます。

f:id:tenjousajikibou:20180828160757j:plain

 Manfrottoのミニ三脚PIXI

まず一番右がManfrottoのミニ三脚PIXIのホワイトになります。

これはテーブルの上とかで簡単な動画を撮る時、センサーの掃除をする時、

手持ち動画撮影時に脚を畳んだ状態で握ってミニ一脚的な使い方も

出来てとても便利です。

スマートフォン用三脚アダプターを購入すると

スマートフォン用三脚にもなります。

僕はα7Ⅲ、ハンディカム、たまにiphone用で使用していますが、

注意点として大きいボディや重めのレンズを付けている時、

自由雲台の角度によっては自立できず倒れる場合があるので十分気をつけてください。

SDカードケース

写真中央の黄緑と黒の四角いものはSDカードケースです。

SDカードケースは中に予備の数枚SDカード、microSDカードを収納して

持ち歩いています。

 僕は今のところSDカードをカメラに入れ忘れて撮影にいったということは

ないのですが意外と忘れてしまう方ってけっこういるんですよね。

前日パソコンにデータを取り込んでそのままにしてしまったとかそんな感じで。

そんなことがあってもSDカードケースに予備のSDカードを入れて

バッグに入れておけばなんの問題もないし余計な出費もかかりませんので

おすすめです。

SDカードケースにはプラスチック、アルミ製、防塵防滴のものや

耐衝撃のものなので色々ありますが僕はアルミ製を使用しています。

またケースにはSDカード専用、microSDカード専用、両方収納できるものなどの

種類もあるので購入前にその点もチェックしてみてください。

持ち歩き用にはコンパクトなものがいいと思います。

かさばらないしあんまりいっぱい収納できるものを持ち歩いて

紛失したらそれはそれでダメージが大きいですからね。

 

その他のもの

その他のものはカメラを始める時に一緒に揃えたいメンテナンスグッズの

記事で書いたものなのでまとめて書いていこうと思います。

その他のアイテムはブロアー、レンズペン、レンズクリーニングリキッド、

レンズクリーニングペーパーの3つです。

レンズペンはHAKUBAですが現行のものではなくて型の古いものですね。 

 

ブロアーはカメラをやるのであれば必須アイテムですよね。

過去記事にも書いたように持ち歩くことや利便性を考えて

自宅用に大きいサイズのもの、カメラバッグの中にコンパクトサイズのものの

2つを用意して使い分けるのがいいと思います。

 

レンズペンとレンズクリーニングペーパー、リキッドのセットは

正直どちらかだけ持ち歩けばいいような気もしますが

僕はどちらも持ち歩いています。

大して場所は取らないですがよりコンパクトに手間いらずにと考える方は

レンズペンだけあれば十分かもしれないですね。

以前も書きましたがレンズペンにはレンズ用、フィルター用、

ビューファインダー用などのものがあるのでご自分の用途にあったものを

間違いないように選んでください。

 

クリーニングリキッドにも注意点があってこれはガラス用の清浄液で

『プラスチック素材などは表面が溶解することがあるので使わないように』

と書いてあるので使い方、使うものに関してはしっかり守る必要があります。 

最後に

僕はあんまりいっぱい荷物を持って撮影にいくタイプではないので

かなりシンプルかもしれませんね。

基本的に交換レンズすらほとんど持ち歩かないんですよね。

レンズは1本決めたらボディにつけてそれだけ。

単焦点レンズでそれをやっているものだから正直もどかしい時もありますが笑

まあそんな感じなので今のところバッグもそんなに大きくないショルダーバッグです。

 

 カメラを始める時に一緒に揃えたいメンテナンスグッズについて。

www.sajikibou.com