光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

カメラを始める時に一緒に揃えたいメンテナンスグッズについて。

先日カメラの保管方法についての記事を書きました。

そこで書いたようにカメラの保管方法も大切ですが、

防湿庫やドライボックスにしまう前に

カメラを使った後は綺麗にしてあげる、

きれいにしてからしまうということも大切ですよね。

そういうわけで今日はカメラを始める時に一緒に購入しておくといいもの、

カメラを購入したもののメンテナンスグッズはまだ揃えてない人など向けに

書いていこうと思います。

 

 

ブロアー

ブロアーはちょっとした埃なんかを飛ばしたりする時などに使います。

カメラバッグから取り出して撮影する直前にも使うし

本格的にレンズなどを拭いたりする前にまずブロアーで

埃を飛ばしてからなんていうこともあります。

あとはカメラのセンサーにゴミがついている時にも使ったりしています。

ただセンサーはなかなか埃が取れない場合や自分では不安な場合は

無理せずメーカーでクリーニングしてもらった方がいいと思います。

そんな感じでメンテナンスグッズの中でも一番使用頻度が高いのが

ブロアーだと思うのですが、小さめのサイズと大きいサイズのものが

あって大きいものはけっこうかさばるので

自宅用にL、カメラバッグに入れて持ち歩く用にMといった感じで

2つ持っておくと便利かもしれません。 

クリーニングリキッドとペーパー

 まずこの商品もいろんなメーカーから発売されているのですが、

今回は僕が利用しているFUJIFILMのものを紹介したいと思います。

レンズやフィルターなどの清浄に使っていますが特に指紋汚れに

強いそうなので間違って指でフィルターを触ってしまった時

なんかにこれを使っていますが本当に綺麗になります。

容量は30ミリと一見少なく感じますが、1~2滴をペーパーにしみこませて

使うので早々なくなったりはしないです。

 

注意点としてこれはガラス用の清浄液で

『プラスチック素材などは表面が溶解することがあるので使わないように』

と書いてあるので使い方、使うものに関してはしっかり守る必要があります。

ただ他のメーカーのものでもそのあたりはきっと同じではないかと思います。 

 

HAKUBAレンズペン

HAKUBAのレンズペンもその名の通り、レンズのクリーニングに使用します。

この商品はこれ1本でレンズを綺麗にといった感じで手間いらずですね。

外出先だと上記のクリーニング液をペーパーに垂らして拭いて

そのゴミの処理という作業も必要ですがこれがあればブラシとチップで

ササッと終えられてゴミも出ないのでだいぶ楽になると思います。

 

HAKUBAレンズペン3にはレンズ用、フィルター用、ビューファインダー用など

いくつか種類があるので購入する際はお間違いないよう選んでください。

 

※他のメーカーにもレンズペンのような商品があるようですが

HAKUBAのものしか使用したことがないので

ここでの説明はHAKUBAのレンズペンに限定させていただきました。 

HAKUBAカメラクリーニング6点セット 

 あれこれバラバラ購入するのがめんどくさい方は

カメラクリーニング6点セットなんてものもあります。

1500円以下でかなり手ごろですね。

上で紹介したもののうちレンズペン以外はこのセットで揃います。

これだけでもしっかり綺麗にできると思うし、これ+レンズペンを

別途購入というのもありかなと思います。 

主にレンズ周りのクリーニング商品の紹介になってしまいましたが、

この他にも使用した後にボディを軽く拭いたりするタオルとか

クロスみたいなものがあるといいと思います。

 

 カメラの保管方法についての記事はこちら。

www.sajikibou.com