光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

分配回数が多いETFを調べてまとめてみる。

僕は最近ETFを少しずつ購入するという投資スタイルになっていますが、

ETFの魅力のうちの1つに分配回数が多いということもあると思っています。

日本の個別株の配当だとだいたい年1回か2回というのが大半になりますが

余力が少ないと長期投資のつもりで高配当株を保有していても

ある程度株価が上がったら次の配当もしばらく先だし

みたいな感じで利益確定してしまいがちなんですよね。

なので好みは分かれるとは思うのですが僕は配当・分配回数が

多い銘柄の方が好きです。

ということで今日は分配回数の多いETFの一覧を作っていこうと思います。

価格はすべて本日2018年8月9日現在のものを、利回りなどに関しては

各ホームページに記載されている日付のものを使用します。

 

 年12回の銘柄。

1677-上場インデックスファンド海外債券

 これは年12回、毎月分配なので文句なしに一番回数が多い銘柄ですね。

僕もこの銘柄欲しいなとは思うのですが、まとまったお金が

必要になるので未だ保有しておりません。

本日の価格が49900円で1単元が10口なので

この銘柄を購入するには約50万円も必要なのでなかなか

僕には手が出ないのが残念です。

分配金利回り:3.24%(2018年8月9日現在)

 

 年6回の銘柄。

1566-上場インデックスファンド新興国債権

 本日の価格が48450円で1口から購入が可能です。

分配金利回り:6.17%(2018年8月9日現在)

この銘柄も保有していないのですが、分配回数と

利回りともに魅力的ではありますね。

新興国債権ということで魅力的な面だけではなくて

リスクなどの確認もしっかりしないといけないかなと思います。 

1555-上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)

 本日の価格が1611円で1単元10口です。

分配金利回り:3.39%(2018年8月9日現在)

上場Aリートに関してはこのブログで複数回登場していて

現在も保有しています。

年6回分配、買いやすい価格帯、豪州に投資できるということで

個人的に気にいっている銘柄です。

 

こんな感じで分配回数が多い銘柄を見ると3つとも日興の商品ですね。

年4回の銘柄も紹介しようと思いましたが、

年4回のETFはけっこういっぱいあるので全部調べて載せていくのは

しんどそうだしピックアップするにもどれを選べばいいやらなので

また別な機会に紹介するかもしれません。

 

 2500円以下で買えるETFについての記事はこちら。

www.sajikibou.com