光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

上場インデックスファンド豪州リート(1555)を買い戻した話。

このブログでもたびたび登場していてお気に入り銘柄だった

1555-上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)ですが

松井証券での保有だったので、これも過去に書いたように口座一本化のため

一度売却したのですが昨日前回の購入価格より安くなっていたので

15800円(1単元10口分)で買い戻しました。

今のところ口座一本化のため売却した銘柄で買い戻したのはこの銘柄だけです。

前回の購入価格より安くなったということ以外で買い戻した理由としては

・1単元が低価格で購入しやすい。

・分配金が年6回もらえる。(奇数月)

・分配金利回りが高い。(2018年7月30日現在3.46%)

・海外への投資ということでリスク分散などになりそう。

こんな感じでしょうか。

出来高が相変わらず少なめなのがちょっと気になるところでしょうか。

本日2018年7月31日の出来高は1750でした。

 

ということで僕の場合、余力が少ないので低価格というのは

もはや必須に近い条件なのですが、

その中でも分配頻度、利回りの高さを考えると

やっぱり持っておきたい銘柄といえます。

僕が購入した10口15800円って今の国民年金1ヶ月分より安いですからね。

少し前にようやく国民年金の滞納分を全額納付したのですが

そのお金でETFを買って分配金をもらってたらそこそこのお小遣いになって

再投資できたんだろうなあと思うと複雑な思いです笑

将来ちゃんと年金がもらえるのであればまあいいのですが。

 

話が少し逸れましたが低収入、低余力のためしばらくは個別株よりも少額ETFを

中心に投資していくと思います。

また少額投資できるETF一覧なども更新していきたいですね。

 

www.sajikibou.com