光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

保有していた株とETFを半分くらい売却した話。

何日か前の仕事を辞めるっていう記事で「なるべく働かない生活」が

逆に遠ざかっていると書きましたが、その理由はこういうことですね。

でも投資が「なるべく働かない生活」の柱になるだろうっていう考えは

変わっていないんですよ。

それなのになぜそんなに売却してしまったかというと

特化ブログの方では触れたことがあるのですが、複数の証券会社での

保有だったためチェックとか管理なんかがちょっと大変かなっていうのと

メインで利用しているSBI証券のサービスがすごく充実したからです。

 

以前は1日10万円までは手数料無料ということで10万円以下の銘柄は

すべて松井証券で購入して、10万以上の銘柄とNISAはSBI証券

といった感じに分けていたのですがSBI証券も10万円以下は

手数料無料(アクティブプラン)になったのでそれを機に

SBI証券に1本化しようと決めました。

厳密にいうとマネックス証券でも単元未満株を保有しているのですが、

それは売るにも割高な手数料がかかるので放置しておきます。

 

それで松井証券で保有しているうちの一部の銘柄は

売却じゃなくて移管しようかなとも考えたのですが、

手間がかかりそうだし一旦利確するのも悪くないかと思い、

結局すべて売却しました。

ヤマダ電機は長期保有していたので優待のことを考えると

もったいない気もしたけれど、それも手放しました。

 

買い戻すか別の銘柄を買うかは今後慎重に考えます。

「なるべく働かない生活」を目指すなら

より高配当かつ減配リスクの低そうな銘柄を探すとか

連続増配銘柄なんかで固めたいところですが、

仕事を辞めて収入がなくなるし、次がすぐ見つかるかどうかも分からないので

コツコツ買っていくのもしばらく難しそうだろうから

どうすべきか非常に悩んでいます。

 

ということで予告していたように投資カテゴリを再開しました。

少しずつまたブログ書く習慣を取り戻して更新頻度も

あげていきたいと思いますので、よろしくお願いします。