光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

SONYのミラーレス一眼カメラ「α7Ⅲ」用に購入した互換バッテリーチャージャー使用感。

今日はSONYのミラーレス一眼カメラ「α7Ⅲ」用に購入した

互換バッテリーチャージャーについてと液晶保護フィルムも

わりとよさげだったので改めて紹介しようと思います。

 

そしてまず最初にバッテリーの持ちがなかなかよかったので

0からではなく35%→満充電のデータになりますがご了承ください。

ちなみにRAW+エクストラファインJPG同時記録で500枚程度+

4K24P動画10分程度撮影+設定などあれこれけっこう触って残量35%となりました。

 

互換バッテリーチャージャー

以前にも書きましたが、α7Ⅲにはバッテリーチャージャーが付属していません。

本体をケーブルでつないで充電するかバッテリーチャージャーを購入するか

になるわけですが、本体にケーブルを繋ぐのはけっこう不便です。

カバーをあけてケーブルを繋ぐのですが、

そのあけたカバーがケーブルと干渉するので充電中けっこう邪魔なんですよ。

それに本体充電だと何かの拍子でケーブルに足とか引っかけて故障のリスクなどが

高まる可能性があるので僕はバッテリーチャージャー派です。

ただ以前にも書いたように純正バッテリーチャージャーは9000円くらい

するのでちょっと手が出しにくいので互換のものを選びました。

今だと1475円のようです。僕が購入した時は1675円だったと思います。

 

それで実際に昨日初めて使ってみたのですが、

バッテリー残量35%から満充電になるまで100分ちょっと程度でした。

遅いと感じる方もそれなりにいるようですが、

僕としては価格からいっても悪くないと思いました。

α7Ⅲで使用した限り今回バッテリーの持ちはかなりいいし

このチャージャーは2台まで同時に充電できるし、α7Ⅲの場合

いざとなったら外出先でもモバイルバッテリーで充電できるようなので

個人的にバッテリー周りはこれで十分だと思います。

 

1つ注意点としてこの商品は在庫ありの状態でも届くまでに

けっこう時間がかかるので必要な方は早めに注文した方がいいです。

僕の場合は3月25日注文→4月2日到着といった感じで1週間程度かかりました。

  

液晶保護フィルム 

Kenkoのα7Ⅲの記載もある商品ですが、

これは貼るの簡単だったので個人的におすすめできます。

貼りなおすこともなく気泡が入ることもなくあっという間に貼れました。

もし気泡が入ってもちょっとくらいなら時間が経てば消えるそうなので

その点もいいと思います。

まだそんなに外に持ち出せていないですが、今のところわりと見やすいです。

1000円しないくらいで買えるのでとりあえず満足しています。

 

簡単ではありますがそんな感じです。