光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

マップカメラのワンプライス買取が良い~α7Ⅲに乗り換えのためNikon D750売却。

SONYのα7Ⅲに乗り換えるべくマップカメラのワンプライス買取に

出したNikon D750とレンズ等の売却が決定しました。

綺麗に使って普段は防湿庫に入れていたので

満額の合計16万円ちょっとになりました。

 

基本的に買取に出す前に数社の買取価格を調べるのですが、

このマップカメラのワンプライス買取が1番使い勝手がいいし

高く売れる可能性が高いです。

 

今回はそもそもの買取価格が一番高かったので迷うことなく

マップカメラ一択だったのですが、他社の方が高い場合でも

なんだかんだ査定でマイナスされたりして

最終的にマップカメラが一番高くなることも多いです。

特にレンズなんかは査定がすごくシビアなのでよくありますね。

 

以前他社でレンズの見積もりを出してもらったことがあるのですが、

ちょっとだけ埃が入っているということできっちり減額されたので、

断ってマップカメラに出したらワンプライスというだけあって満額で

買い取ってもらえました。

 

ただワンプライスといっても主要な付属品が欠品しているとか、

あまりにも状態が悪いものは減額されたりするようです。

まあそれはさすがに当然といえば当然ですよね。

 

価格部分以外でも梱包用資材が必要なららくらくキットを

無料で送ってくれるしスムーズ買取ならヤマト運輸が集荷に来て

住民票いらずで本人確認書類同封だけでいけるしとても楽です。

さらに2回目からは買取リピーターとかいう機能が出来て

本人確認書類もいらなくなるそうです。

僕は今回2回目だったけれど前回会員登録せずに売却したみたいで

リピーターにはなっていなかったので次からですね。

D750購入は楽天市場店からだったし機材はたぶんもう売らないだろうと

当時は思っていたから登録しなかったんでしょうね。

 

それでマップカメラでの売却のデメリットといえば

今はめちゃくちゃ混んでて査定完了まで

5~6日かかるということくらいですかね。

らくらくキットが必要な場合はトータル10日くらいかかっちゃいます。

そこだけ我慢できればマップカメラのワンプライス買取は

とてもいいと思います。

前回出した時は届いてから1~2日くらいで査定終わったんですけどね。

 

ということでSONYのα7Ⅲの購入は今回のD750売却によって

決定しましたがレンズ選びなどでまだまだ揺れているので

もうしばらくはカメラネタが多くなるかもしれません。

 

カメラが手元にないとなぜだかとても写真撮りに行きたくなりますね。

雪解けシーズンで歩きづらいしけっこう汚いから

普段ならカメラあってもいかないとは思うんですけど。