光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

あまり内容を覚えていないけれどもう1度みたいマイナー邦画。

僕はマイナーな邦画がとても好きでもう1度みたいなと思ったりするのですが

レンタルビデオ店で扱っていなかったりそもそもDVDやブルーレイ化されて

いなかったりすることがよくあります。

今日はもう1度みたいけれどなかなかみる機会がない作品を

ちょっとあげてみようと思います。

 

ユーリ

坂本裕二監督・原案・脚本の主演いしだ壱成と坂井真紀の1996年の映画です。

これは深夜にテレビで放送されていたのを見たのですが

ストーリーはいまひとつ覚えてないけれど風景や色が綺麗なのと

音楽がとてもよかったのを覚えていてまたみてみたいなとずっと思っています。

冷蔵庫に誰か入れてイラン人と運ぶシーンはなんとなく覚えています。

VHS化はされていますがDVDはあったようななかったような、

ブルーレイはないと思います。

サウンドトラックCDは持っているので画像を貼っておきます。

音楽は藤原ヒロシです。

今でも聴いたりするけれどやっぱり聴いていると余計にまた見たくなります。

このユーリ知ってる人いますかね?

f:id:tenjousajikibou:20180107212438j:plain

 

ビューティフルサンデー

中島哲也脚本・監督、主演:永瀬正敏の1998年の映画。

中島哲也監督といえば告白とか渇き。とかが有名だと思いますが

この作品はなかなかマイナーな気がします。

これもストーリーはあまり覚えていないけれど

ただただ淡々とした日常を描いていたと思います。

なんか静かでシュールな雰囲気でした。

調べてみたらこの作品はDVD化されているようなので

レンタル店にはないだろうけどいつか見るチャンスあるかも。

 

どちらも淡々としていて劇的な展開とかはなかったと思うので

かなり好みは分かれると思うけれど僕はそういう静かなストーリーの中で

風景だったり独特の空気感みたいなものを楽しむのが好きです。

 

元々SFとかアクションとかみたいな派手な作品より

日常系とかロードムービーみたいなものの方が好みなんですよね。

 

 マイナーか分からないけれどマイナーかもしれないもう1度みたい作品は

赤目四十八瀧心中未遂(車谷長吉原作)

ねじ式(つげ義春原作)

フリーキッチン(福満しげゆき原作)

あたりですかね。他にもいろいろあるけれどレコーダーのHDDに

消さずに残してある作品も多いです。

 

北海道だと金土の深夜によく映画の放送をしていて

たまにマイナーな作品やマニアックな作品も放送されるので

そういうのはとりあえず録画しておきます。

あとはレンタルショップでフィーリングで選んで借りるのも

けっこう楽しいです。