光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

欅坂46メンバーが振り返る! 初ワンマンLIVE完全版の感想。

今日は18時半からAbemaTVで欅坂46の初ワンマンLIVE完全版の放送がありましたね。

ワンマンLIVEの映像は生中継も含めてこれで3回目ですかね。

ずっとブルーレイ化されるのを待ってるくらい素晴らしいので

放送されるたびに毎回見ています。

 

この頃ってデビューから1年も経ってなくて初々しさがあります。

アイドルの初々しさって何にもかえ難い大きな魅力なんですよね。

歌もダンスもそんなに上手く出来てなくても一生懸命楽しそうに

パフォーマンスしてたら輝いて見えるし幸せな気分になります。

 

初々しさって初心を忘れないということとはイコールではないし、

どれだけ謙虚でも一生懸命でも必ず失われてしまうものだから

寂しいけれどだからこそ魅力的なのかもしれませんね。

 

この映像は初々しさと可愛いかっこいいが同居してて

1番いい時期だったんじゃないかなと思います。

衣装やセットリストもめちゃくちゃいいですよね。

 

セットリストっていっても当時だとシングル3枚とW-KEYAKIZAKAの詩くらい

ですけど本当にどれも素晴らしいです。

僕が特に気に入っているのは「手を繋いで帰ろうか」ですね。

クリスマス衣装も可愛いし歌に入る前のBGMのダンスから

もうすでに最高でした。

手を繋いで帰ろうかの振付自体も可愛らしくて楽しいですしね。

クリスマスに生中継してたんですけど1人で過ごしたクリスマスで

あんなに楽しい気持ちになれたのってたぶん初めてですよ。

 

菅井様推しの僕としては「青空が違う」の笑顔と

「キミガイナイ」のあの美しい涙は忘れらないですね。

あれはもらい泣きするレベル。

 

あとはゆいちゃんずの「渋谷川」もすごく好きなので

ずーみんが完全復帰したらまた聴きたいです。

 

最後に表題曲3つ続けて持ってくるのもなかなかすごいですよね。

サイレントマジョリティーと二人セゾンは話題になりやすいけれど

セカアイもいいですね。MVとかライブ映像だと瑞々しさがあって特に。

 

本当に最初から最後まで熱量がすごいライブなので

最近欅坂46を好きになった方も見てくれていたらいいなと思います。

まだフルのライブ映像ってブルーレイやDVD化されていないし

こういう機会じゃないと見ることが出来ないですもんね。

個人的にはブルーレイとかは何本かまとめてBOXで発売されるよりは

個別でほしいなあと思います。

深い意味はなくてそれぞれ時間差でじっくり楽しみたいというのと

コレクション的な視点でパッケージが別な方がいいなってだけなんですけどね。

 

ということで今日は楽しい時間をありがとうございました。