光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

僕が実際に働いてみてわりと楽だったバイト3選。

以前に一番きつかった仕事について書いたので

今日は逆に楽だったバイトについて書いてみようと思います。

同じ作業内容でも結局、個人差やそこそこの職場によって

かなり違ってくるとは思いますので

現在バイトなどを探している方も参考程度に眺めてください。

 

1.調剤薬局のティッシュ配布。

これは大学の学生課に募集の紙が貼られていて応募したものでした。

僕はもともとチラシとかティッシュ配布に全然抵抗がなかったし

調剤薬局のものということもあってそれなりに愛想よく配布してたら

8割9割くらいの人は受け取ってくれたし、

おじさんおばさんとかと顔見知りになってそのうち向こうから

気さくに声をかけてもらえたり、飴とかもらったりすることもありましたね。

ノルマも特になかったし休憩時間にはお茶とお菓子を出してもらったし

薬剤師は皆優しいお姉さんばっかりだったので一番平和に働けたバイトでした。

 

 めんどくさいことがあったのは1度だけですね。

どんなことがあったのかというと、ティッシュ配ってる最中に

保険勧誘のおばさんがめっちゃしつこく声かけてきたんですよね。

車の保険だったけれど、当時免許持ってなかったので

「免許ないし仕事中なのでけっこうです」って言っても

「それでもお父さんとかは持ってるでしょ?」って食い下がってくるんですよ。

ひたすら断り続けて最後には「お願いサインだけでいいからして!」って

頼まれたけれどそんなの無理に決まってるじゃないですか笑

それくらいのもので他には特にしんどいこともなかったですね。

 

このティッシュやチラシ配布バイトで1つアドバイスするとしたら

ただでさえ迷惑がられやすい仕事なので

手だけ伸ばして配るのはさらに感じ悪く映るし

自分から相手が受け取りやすい位置に動きつつお願いしますって声かけるといいです。

2.美装。 

この仕事はピンキリありそうですが僕が働いたところはわりと楽でした。

基本的に勤務時間は8時から17時だけれど作業が早く終わった時なんかは

日給保証された上で早く帰れたりしてラッキーでした。

作業内容は拭き掃きがメインで難しい機械とかもほぼ使わず手作業でしたね。

窓とかブラインドを拭いたり床ワックスかけたり場合によっては壁紙剥がしたり。

大雪が降った時は雪かきしたこともありました。

大変だったのはヤニと埃がべったりのブラインド掃除と

重いものを移動させる時くらいだったと思います。

大きい棚とかを動かす時だけは本当に大変でした。

中身を入れたままで動かすように言われていたので

重い上に中身が飛び出したり壊れたりしないように

そっと動かさないといけなかったので。

あと原状回復しないといけないので元の位置が分からなくならないように

写真を撮ってから動かしたり細やかな気も多少使います。

 

昼休憩以外にも午前午後どちらもしっかり休憩があって

早く終わった時も日給は8000円。

当時の北海道の最低賃金はまだ700円台だったので

けっこう恵まれた労働条件だと思います。

そこの現場が続けば長く働きたかったけれどわりと短期間で

終わってしまい残念でした。

そういえば朝礼の時にラジオ体操があって懐かしかったです。

どこの現場でもあるんですかね。 

3.データ入力。

データ入力もそこそこの会社や同じ会社内でも管理者によって

全然快適度が違ってくると思います。

僕も派遣社員として複数の会社や部署でデータ入力をしてきましたが

雰囲気とか進め方とかやっぱり違いました。

ただ文字入力がメインの作業だったので、こうしてブログをやったり

ネットなどが好きだったら内容自体は全然難しくないですね。

つらいのは昼食後の眠さと運が悪いと人間関係でしょうか。

ただ人間関係だけは配属されて実際に働いてみないと分からないから

けっこうギャンブル的な面がありますよね。

 

 

僕の場合は大半が快適に働けたけれど、人間関係がめんどくさい時期も

多少はありましたよ。

派閥争いみたいなものとか派遣のおばちゃん同士のいびりとか

くだらないものばかりですが。

業務内容だけでいうとどこの入力もわりと楽でした。

 

最終的に僕はやっぱり在宅ワークとなるべく働かない生活を

これからも目指していきたいです。

 

今までで一番きつかった仕事の記事はこちら。

www.sajikibou.com