光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

今までで一番きつかった仕事について書く。

学生時代のバイトも含めるとけっこう色々な仕事をしてきたのですが

今日はその中でも一番きつかった仕事について書きたいと思います。

 

◎一番きつかった仕事は請負契約での配送業。

まず 請負契約ですので社員でもバイトでもなく個人事業主扱いになります。

個人事業主といっても実質、社会保険や雇用保険その他福利厚生などが

まったくないだけのバイトみたいなものでした。

配達方法は車・自転車・徒歩のどれかで僕は主に自転車での配達でした。

車が一番楽というのは分かりきったことですが、

僕はペーパードライバーだったのとガソリン代や保険代なども

自腹なので自転車の方がいいと考えたんですよね。

いい運動にもなるだろうっていう理由もありました。

何がそんなにきつかったのかこれから具体的に書いていこうと思います。

 

 

1.天候にめちゃくちゃ左右される。

 これは自転車での配達を選んだ時点で想像できることですが、

まあ本当につらかったですね。

まず雨の日は大半の荷物にビニール掛けしなければいけないのですが、

ポスト投函など配達が完了してはじめて単価が発生するので

お金が発生しない作業に時間を割かなければいけないのがもったいないと

常日頃から思っていました。

道も悪いし自分自身が配達中ずぶ濡れになるのも気持ち悪くてしかたないですしね笑

 

そんな感じなので天候によって時給換算した金額はかなり変動しました。

調子がいい日でも1000円くらい。ひどい日は300円とか400円くらいまで落ちます。

なんでそこまで落ちるの?っていうとここが北海道だからです。

冬でも大雪の中、自転車で配達に行くんですよ笑

自転車に乗れないレベルだったら徒歩です。

滅多にはなかったけれど徒歩になったら少量しか運べないのでもう最悪です。

 

本当は春に始めて秋に辞める予定だったのですが

人が足りなくて困っていると言われるとなかなか辞めづらいし

次の仕事も決まっていないというのもあってズルズル続けてしまったんですよね。

でも冬でも自転車の人は僕以外にもけっこういましたね。

それも何年もずっと続けている人が多かったです。

まあでも滑って転んで荷物ぶちまけたこともあるし

冬にやるものじゃないなあと思いました。

2.謎のクレームがけっこう多い。

 やっぱりクレームが一番嫌ですね。

たとえば不在票は確実に入れているのに毎回入ってないって言われるのは

あんまり対処のしようがないし会社に報告しても何をしてくれるわけでも

なかったので困りましたね。

他の人は証拠に不在票入れる瞬間を写メに撮っておくみたいなこと言ってました笑

 

あとは不在でポストにも入らないサイズの荷物を持ち戻ったら

「なんで投函しないんだ!」ってブチギレられたりもしたし

けっこう心労が絶えなかったです。

とんちバトルでも求めてたんですかね。

不在でポストにも入らずドアノブ放置もだめだし何が正解か分からないですよ。

まあでも事あるごとにクレームする人だったらしくて

その後はその人の荷物はすべて社員が配達することになったのでよかったです。

 3.人手不足過ぎて人間関係もギスギスしだす。

 今まで書いてきたようなことの他にも細々とした問題があったし

単価も安いので本当に人が足りないんですよね。

自分の担当エリアもどんどん広くなっていく上に休んだ人の代配も

しなければいけないので移動距離も荷物もどんどん増えていきます。

このあたりで責任者なり会社がテコ入れするべきだったと思うんですけどね。

まあでももちろん強要されるわけではないので本当に

無理だったら断ったっていいし、そうするべきだと思うんですよね。

僕も出来る限り協力はしたけれど無理な時は無理って断ってました。

会社もそこはちゃんと理解してくれるし、断ったことによって

関係が悪くなることは一切ありませんでした。

 

でも問題は同じ個人事業主同士の人間関係がギスギスするんですよ笑

僕も休みは月2回~週1、2回くらいの感じで働いていたのですが

月1休みの人が僕の代配を担当しててある日キレられました。

最初のうちは本人のエリアも僕のエリアもそこまで広くなかったから

苦じゃなかったけれどどんどん人が減っていってお互いのエリアが

広くなって限界が近くなったんでしょうね。

別に殴りつけられたとか怒鳴られたとかじゃなくて

完全に無視されるようになりました。

挨拶してもまるで僕が見えていないかのようにです。

 

代配してくれたのは感謝していますが、

僕にキレるのはちょっと違うんじゃないかと思うんですよね。

たしかに僕の方が休みは多いけれど代配無理なら断ればいいし

社員と違って休日数は自分たちで自由に決めてるんだから

きついならもう少し休み増やしたっていいんじゃないかと思うし。

 

実際週3勤務くらいの人もいたし、大半の人は週1週2くらいは

休んでいたしいよいよどうにもならなくなったら

社員の人たちも分担して配達する形にはなっていたので会社に言えばいい話です。

 4.収入が安定しない。

エリアが広くなってその分荷物も増えてと上で書きましたが、

日々ずっとそういう状態というわけではなくて

逆にエリアは広いのに荷物が少なすぎという日もあります。

これはこれで効率が悪いし収入も減るので困りものです。

本当にひどい時は1時間半くらいの勤務時間で日給1000円割ります。

それしかないなら休ませてくれって感じだけどそうもいかないんですよね。

 

大型マンションの集合ポストに投函して配達完了みたいな

楽に件数稼げるものは本来であれば自分たちの担当のものでも

社員にとられている場合が多いです。

そのへんはちょっと納得いかないところですね。

 こんな感じで1年半ほど続けましたが、その年雪が積もる前に退職しました。

僕が一番若かったし担当エリアも広かったので引き留められましたが

冬にあのエリアは本当に無理です。