光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

丸紅(8002)と本田技研(7267)からの配当金。

昨日、丸紅(8002)の中間配当金計算書が届いて

少し前にも本田技研(7267)から第2四半期末配当計算書が届いていて

未開封だったので2つまとめて開封しました。

こういうのも投資をしていて楽しみな瞬間の1つですね。

僕の場合、本当に微々たる金額ですがそれでも嬉しいです。

12月はけっこう配当金が入ってくる方が多いのではないでしょうか。

 

それではとりあえず1つずつ見ていきます。

 

 

 1.丸紅(8002)

丸紅の中間配当は1株12.50円で100株保有ですので1250円でした。(税引き前)

株価は2017年12月5日の終値で747.6円で配当利回りは3.34%です。

僕の中ではだいたい3%を超えてきたら高配当といえるかなという感じで、

出来れば税引き後で3%を超えてくれたらベストみたいな感覚です。

このへんはその時の景気だったり人それぞれの感覚で変わってくると思います。

 

2015年に年間21円に減配した時はすごくがっかりしたけれど

少しずつ戻ってきているのでこの調子で頑張ってほしいです。

f:id:tenjousajikibou:20171205111158j:plain


 

2.本田技研(7267)

本田技研の第2四半期配当は1株24.00円でこちらは単元未満で

5株保有ですので120円でした。(税引き前)

株価は2017年12月5日の終値で3767円で配当利回りは2.55%です。

 

なぜ単元未満で買ったのかというとまず単純に単元で購入するには、

あくまで僕の余力で考えるとですがけっこう高いからです。

あとは日本の企業ではちょっとめずらしい四半期ごとの配当も

いいなと思いました。

それと車とかバイクとかでおなじみで僕でも知っている企業なので。

配当利回りも僕が購入した時はちょうど3%くらいでした。

元々高配当銘柄だったけれどこの株高で株価が上がった分、

利回りが低くなった銘柄はけっこうありそうですよね。

 

単元未満株だと基本的に必ず手数料がかかるし指値注文なども出来なくて

気軽に何度も取引しようとは思えないのでやっぱり長期で持てる銘柄を

選びたいところです。

f:id:tenjousajikibou:20171205111136j:plain

 

ということで今回受け取った配当金も再投資用に貯めておきます。

でも最近はほとんど売買していないんですよね。

欲しい銘柄もだいぶ上がってしまったし余力も少ないので。

先月頭くらいにイオンのキャッシュバックのお金で

iシェアーズ米国リート(1659)を1口購入したのが最後だったと思います。

 

 

最近は個別株ではなく少額のETFばかり買っていたので

数十円とかの分配金が多くて報告するほどのものでもなさそうなので

また気が向いた時にでも配当・分配金報告しようかなと思います。

 

投資特化ブログ始めました。

munouseikatsu.hatenablog.com