光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

単元未満株でも株主優待がもらえる銘柄。

株主優待って100株以上とか500株以上とか

だいたい1単元以上は必要みたいなところが多いけれど

たまに単元未満でももらえる企業があったりします。

1週間くらい前に単元未満株でももらえる優待が1つ届いたので

それも合わせてちょっと書いていこうと思います。

ちなみに単元未満株だと優待はもらえない企業でも

配当金はちゃんと株数に応じてもらえます。(配当を実施している企業であれば) 

 

 1.富士電機(6504)

 富士電機は1単元が1000株ですが株主優待は

「毎年6月30日現在の株主名簿に記載された株主」が対象なので

1株から株主優待がもらえます。

優待はこちら↓の画像のようにカレンダーになります。

まだ開封していないのでどんなデザインかは知りません笑

f:id:tenjousajikibou:20171130145658j:plain

 僕は何株持ってたかなと思ったら3株でした。

「1株からもらえるといっても1株いくらするの?」というと

富士電機の場合、本日2017年11月30日の終値でいうと792円だったので

792円で買えることになります。(当然この価格は日々変動します)

単元未満株だとどうしても手数料がかかってしまいますが

この価格帯だと手数料の安い証券会社では50円くらいで済むと思います。

 

 2.ハニーズホールディングス(2792)

 ハニーズホールディングスは1単元100株ですが株主優待は

10株以上保有でもらえます。(毎年5月末日現在の株主名簿に記載されている方)

優待の内容はハニーズのお店で使える優待券ですね。

10株保有の場合は500円券1枚です。

 

僕は今現在ハニーズ持っていないですが、初めて買った株がハニーズだったんですよ。

なにせ初めてなものですからとにかく買いやすい価格帯で配当と優待がある銘柄に

絞って探した気がします。

当時は1単元10株で1万円くらいでした。

主にレディース服を扱っているお店になるので優待券は家族にあげました。

自分で使うことがないにしても家族が喜んでくれるなら

そういうのも悪くないなと思います。

でもその後、1単元が100株に変更になるということで売ってしまったんですよね。

今考えたらそのまま保有し続けてもよかったかなと思います。

1単元10株時代からの株主のことを考えて今でも10株から優待の対象に

しているのかもしれませんね。そう思うといい会社だなあと感じます。

 本日2017年11月30日の終値でいうと1150円なので

優待の対象になる10株買うには11500円+手数料って感じですね。 

 

今日はとりあえず2銘柄書いてみました。

昔より減ったとは思いますが探せば他にもまだあると思います。

 

投資特化ブログ始めました。

munouseikatsu.hatenablog.com