光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

medi8の広告収益とメリット・デメリットについて。

おかげさまで先日Googleアドセンスの審査に合格したのですが、

それまでmedi8というところの広告を貼っていた時期がありました。

今日はそのmedi8の収益やメリット・デメリットなどを

掘り下げていこうと思います。 

(追記)審査却下されてしまった方は声をかけていただければ

たぶんアドバイス出来ると思うのでお気軽にどうぞ。 

更に追記で対策用メモを作ったのでページの最後にリンクを載せておきました。

1.medi8とは?

CPM型のSSPです。CPMとかSSPとかなんぞっていうと

僕もさっぱり分からなかったので調べました。

CPM型というのはインプレッション型ということで

要はクリックされなくてもとにかくブログ上などで広告のバナーとかが表示されて

それが読者の目に触れるだけで収益につながるというものらしいです。

SSPはサプライサイドプラットフォームの略で収益を得るための支援を

してくれるサイトみたいなものですかね?

 

IT用語とかどれもこれも難しくて僕もいちいち調べないと分かりません笑

なのでずっと前からネット収益とかブログとかは興味があったけれど、

アフィリエイトとかも含めてこういうよく分からない言葉だらけで

仕組みもいまいち分からないので難しそうだしと思って諦めていました。

でも先駆者の方たちがネット上でアドバイスをしてくれるので

それを参考にしながら進めるとなんとかなるものですね。

 

ということでmedi8はインプレッション型なのでとにかくアクセス数PV数が

多い人ほど稼げそうです。

メリット・デメリットは箇条書きで書いていきます。 

2.メリット

 ・クリックされなくてもOKなところ。

 ・審査が緩くてたぶんサイズとかの申請ミス以外はほとんど落ちなさそうなところ。

・カテゴリーもアダルト含め全ジャンル対応で幅広い。

・他のアフィリエイトサービスと併用可。

3.デメリット

 ・収益の振込手数料がそこそこ高い。(108円~756円)

 ・審査に時間がかかる時がある。

・単価はあまり高くなさそう。

・サイトが若干使いづらい。 

メリットとデメリットを比べるとメリットの方がだいぶ大きいと思います。

手数料以外のデメリットは僕の場合、正直ほとんど気になりませんでした。

4.単価はどのくらい?

まずmedi8は広告表示が1000回につき報酬が発生するそうです。

 

あくまでも僕の場合ですが1000回あたり10円程度でした。

はてなブログでは今もですがあまりmedi8の広告を貼っていなかったので

この数字はファンブログをやっていた時の計測になります。 

 

 

5.最後に。

僕は現在medi8の広告を貼っていませんが、アクセス数が多い方は

有利だと思うしアドセンスにまだ合格していない方や併用したい方など

いろいろな場面で収益に繋げられるんじゃないかなと思います。

あとは広告の申請の仕方や貼り方などの勉強にもなったので

僕は使ってみてよかったです。

 

medi8審査対策用メモ記事はこちら↓

www.sajikibou.com

 

medi8広告の効果的な貼り方の記事はこちら。↓

www.sajikibou.com

 

Googleアドセンス審査合格時の参考用メモ記事はこちら。↓

www.sajikibou.com