光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

本当に危ないところを見つけてしまった~蓋スレを振り返る。

少し前に怖い話について書きましたが、オカルト板最大の祭りと言われた

蓋スレ覚えていますか? または知っていますか?

数日に渡って調査・考察が行われてまとめを読むだけでも丸一日かかるくらいに

盛り上がったスレです。

いつ頃の話だったかなと思ったら2004年ともう干支が一周していて

僕のセンチメンタルスイッチがまたも入りそうになりました。

今回はこの伝説ともいえるスレをなんとかネタバレなどせずに

少し振り返ってみたいと思います。

 

ちょっと概要だけ触れてみましょう。

「岡山県に住んでいる22歳のOLが肝試しに行ったら

何度も行ったことがあるはずなのに初めて見つけた建物があって

そこに入った仲間のうちの一人が行方不明になった」というような話から始まります。

 

そして最初に現地探索に行ったスレ住人が消えてその後に続いた人たちも

同じ場所にいるはずなのになかなか合流することが出来ず

現地メンバーもスレ内も疑心暗鬼に陥っていくという流れの話です。

謎が謎を呼ぶミステリ小説みたいな展開な上にこれは本の中の話ではなくて

実際に足を踏み入れた人もいるわけですからやっぱり夢中になりますよ。

 

ただ謎が気になるだけではなくて、何か得体の知れない不気味さもあって

見ていてジワジワ怖くなってくるんですよね。

当時はすでにネットも普及していたけれど、

モバイル端末はそこまでじゃなかったので出来た流れだと思います。

今だと生放送とかができて下手したらあっという間に

すべてが解決しちゃいますもんね。

そういう便利さが逆にちょっとだけ寂しいです。

 

このスレきっかけで岡山県倉敷市に一度は訪れてみたいと思いました。

実際の現場まで行きたいというよりはどういう街なのかなという感じで

観光してみたいです。

岡山県といえば僕の好きな甲本ヒロト氏の出身地でもありますし。

 

そして何かこういうのに近い遊びを考案出来たらいいなあとも思いました。

最低限の決まりとして絶対に周辺住民と警察には迷惑をかけないという形で。

まあでも今では上記で書いたようにネットが発達しきっていますから

難しいんでしょうね。

やるならネットなどを介さずに小規模で色々とルールを決めてとか

小ぢんまりとした催しになりそうですね笑

 それはそれでなんとも味気なくなりそうなので、やはり開催はできないのでしょう。

 

これらの観点からも時期や場所など複数の偶然が重なった結果、蓋スレは

伝説的なスレになったんでしょうね。

 

僕が何度もお世話になったまとめサイトはドメインの期限が切れたのか

見ることが出来なくなっていたので違うところを探してみました。

興味がある方は読んでみてください。

時間はかかりますがせっかくなのでのんびりと余裕がある時にでも

じっくり読むのがいいと思います。

【本危】まとめサイト・本当に危ないところを見つけてしまった・・・

 

隣の空き部屋から変な声が聞こえるスレの記事はこちら。

www.sajikibou.com

 

 もしも吹雪の山荘の惨劇に巻き込まれたら~クローズドサークルネタ。

www.sajikibou.com

 

 危険な好奇心の記事はこちら。

www.sajikibou.com