光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

SNSの中で一番楽しかったmixiの思い出。

今までいろいろなSNSに登録してきたけれどその中でも一番楽しかったのがmixiです。

当時mixiは招待制で知り合いのつてなども僕はなかったので

なかなか参加できなかったのですが、ある日チャット友達が

招待してくれたんですよね。

 

あの頃はチャットにもハマっていて毎日のように入り浸っていました。

そうしているうちにやっぱりなじみのチャット友達が何人も出来たんですね。

その中でも特に仲良くなったのが1つ年下の鹿児島の女の子で

スカイプとかでもやり取りするようになりました。

他の人たちも交えてグループでの会話とかもしたし本当に毎晩のように

楽しかったのを思い出します。

 音楽やアニメの話とか普段の生活とかそんな他愛もない話から

悩みごとの相談までわりとなんでも話し合える感じでした。

 

なんか長くなりそうなので、チャットの話は機会があったらまたということで

その鹿児島の子が憧れのmixiに招待してくれたわけですよ。

 mixiを始めたらとりあえず他のチャット友達ともマイミクになったり

日記も書いて目ぼしいコミュニティに参加したりと

mixiライフを充実させていきました。

 

そうこうしているうちに加入していた地域型のコミュニティでオフ会が

開催されることになったので僕も参加したのでした。

 メル友と遊んだことはあったけれどオフ会はこれが人生初だったと思います。

事前にコミュニティの人と交流してたわけでもなく

ポッと参加したものだからかなり緊張しました。

場所はすすきのとかではなく区の中で一番栄えてそうな駅前の居酒屋でした。

たしか30人以上集まったと思います。

一人一人自己紹介したけれどなかなか時間かかったのとそういうの苦手なので

そこでもめちゃくちゃ緊張したのは覚えてます。

お酒の席だったので年齢層は20歳以上からでしたが上は50代くらいの方まで

いたと思います。

僕は大学生だったのでほとんど一番下のグループでした。

同じ大学の人や系列の大学院の人もいたし

近所のお店の経営者の人とかもいてほぼご近所さんの飲み会みたいなものでしたね。

 

はじめは人見知りこじらせてガチガチだった僕もアルコールが進んでくると

楽しくなってきて周りの人と少しずつ打ち解けていくんですよ。

だいたい20代~30代の歳が近めの人を中心に仲良くなって2次会にGOですよ。

2次会はすぐ近くにあったカラオケ店でした。

2次会の時点でも半分くらいの人は残ってたと思います。

カラオケをするというよりはそこでもお酒を飲んで話をする人の方が

多くて僕もそんな感じでした。

 そして帰る頃には何人かとマイミクになる前にメールアドレス交換するレベルに

なっていました。

 

その後は週1くらいで男女隔てなく飲み会開いて遊んだりしましたね。

僕の誕生パーティーを開いてくれたこともあったしビアガーデンに行ったり

事あるごとに飲み歩いてた気がします。

周りで付き合う付き合わないみたいな話もちらほらあったし

僕にも似て非なるような話もあったしメンバーが途中で

入れ替わっていったりもしたけれど

とにかくあんなに距離感の近いSNSはもうない気がします。

楽しかったけれど個人的には今同じノリでSNS使うのも無理な気がしますしね。

 

今回の記事は正直もっと深く掘り下げて書こうかと思ったけれど

センチメンタルの極みなので今回はやめておきました笑

いつかまた話せる時がきたらその時に。