光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

めちゃくちゃ過酷だった真冬の雪深い森でのコスプレ撮影について。

コスプレ撮影に関しては不定期で何度か書く予定です。

今回はコスプレ撮影の中でも1番過酷だった撮影について書きます。

 

撮影時期は1月中旬でロケ地は札幌芸術の森でした。

コスプレ作品はアニメ『ラブライブ!』のsnow halation衣装でした。

札幌の1月中旬っていうと気温はあたり前にマイナスだったりしますし

芸術の森はちょっとした山みたいなものだから特に寒いんですよね。

おまけに僕は北海道生まれだけどものすごい寒がりときたものだからもう大変。

 

まあそれで構図にもけっこうこだわりながら撮影を始めるんですよ。

タブレットでアニメの構図と見比べて皆でああしようこうしようっていう感じで。

 芸術の森にはステージがあるのでそこで撮影すると本当にアイドル感とかも

出るし、周りの景色は一面雪なのでsnow halationの撮影場所としては最高でした。

 

ただ何度でも言うけれどめちゃくちゃ寒いんですよ。

天気はけっこうよかったんですけどね。

服装としてはコートだと動きづらいと思ってウィンドブレーカーみたいなのに

ヒートテックとか着込んでいったんですがとにかく寒い。

でもあんまり寒いとは言えないんですよね。

コスプレイヤーさんは皆半袖にスカートとか短パンみたいなのですからね。

それなりの服装してる僕が寒いっていうのはさすがに申し訳なくて。

 

もう皆ガタガタ体震わせながらの撮影だったけれど写真撮る瞬間だけは

ちゃんと震えを抑えてしっかりポーズを決めてくれるんですよ。

あれは本当にすごい根性だと思いました。

 

 僕はもう1回同じ条件の撮影に誘われてももうきっと参加できないだろうなって

思うくらいしんどかったですね笑

ただ寒ささえなければ皆いい人だったし人見知りだけど楽しかったですよ。

 

 外での撮影はたぶんトータル1時間ちょっとくらいだったと思います。

やっぱり人数が多いので全員被らないように角度調整とかそういうのに

時間がかかりました。

たぶん2時間3時間は耐えられないでしょうね。

あとは寒さで手が震えるので難易度は普段の撮影より高い気がします。

一応撮影時に使えそうな手袋とか探してみたけれど、

これといった商品は見つけられなかったです。 

 

 外での撮影が終わると次は施設内での撮影です。

イベントだったので他の利用者もたくさんいてあまり大きいスペースを

取るわけにもいかないので施設内ではピンや学年ごとユニットごとに

撮影していきました。

 

周りをみた限りラブライブと刀剣乱舞っていう作品のコスプレしている方が

多かったように思います。

 

 そんな感じで貴重だったけれどとても過酷なコスプレ撮影体験でした。

最近は全然コスプレ撮影してないけれど、

その後はそんなに寒くない時期のイベントかスタジオ撮影の依頼を

たまに受けるという感じでした笑

 

いつか分かりませんが次にコスプレ関連記事を書く時はコスプレ撮影を

してみたい方向けの記事にしようかなと考えています。

どういうプロセスで撮影することになったのかとか撮影時の注意点などなど。

 

 明日の記事:内容未定