光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

欅坂46キャプテン菅井友香の一言に感銘を受けた話。

今回は僕が一番好きなアイドル、欅坂46の菅井様についてというか

それだと昨日書いたコンセプトからさっそく大きく逸脱して長くなりそうなので

菅井様の一言に感銘を受けたという話をしたいと思います。

 

いつどの場面で聞いた言葉なのかというとSHOWROOMで

あかねん(守屋茜)と出演したキャプテン・副キャプテン就任式の時です。

 その時の放送は1時間弱くらいの長さでキャプテン・副キャプテンの

誕生シーンを流したり、欅坂46の未来に関する3つの誓いなどを発表したり

どこに行きたいとか何を食べたいっていう話で盛り上がって

決着のつかない腕相撲をして最後に二人からの挨拶があったんですよね。

 

全体的にいい挨拶だと思ったんですけれど、その中でも菅井様の

「常に正しくありたい」という言葉が心に響きました。

僕だったら絶対言えないです。

そしてきっと菅井様ならそうあってくれるんじゃないかなと思わせてくれる

ところがまた素晴らしいんですよね。

 

 あんまり人に対して強く言ったり出来なさそうでキャプテンに向いてないって

言う人もいるかもしれないけれど一生懸命な姿は

皆ちゃんと見てくれているんじゃないでしょうかね。

 

外仕事でも人柄のよさ、育ちの良さで確実に欅坂46のイメージアップに

貢献していると思います。

TV番組で馬術大会出場に密着した時なんてめちゃくちゃ根性もあるなあ、と

思いました。

グループの仕事に大学の勉強もしながらどれだけコーチに怒られても

けっこう派手に落馬しても最後までやりきるっていうのはすごいと思いました。

その後の大会で優勝したこともありましたね。

 

 一生懸命なところだけじゃなくてキャプテンが言えなくてちゃぷてんに

なったりちょっと抜けててポンコツなんて言われちゃうところもまた

可愛くて魅力的だと思います。

 

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」