光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

メル友の女の子と遊んでみた時の話。

遠い昔、僕が高校1年生くらいの時の話ですが当時アドレスではなく

ショートメールでてきとうな番号にメールを送るみたいなのが流行っていて

僕にもそんなメールが届いたんですね。

今だったらまずありえないかもしれないけれど当時は本当に気軽な感じで

皆メル友を作ってた気がします。

 

どんなやりとりしてたかなんてもう細かいことは忘れてしまったけれど

相手の子はそこそこ近いところに住んでいて市内の女子高に通っている

同学年の子でした。

 

同じ歳で好きな音楽も似ているということですごく盛り上がるわけですよ。

毎日メールをしていくうちに電話もするようになりました。

だけど高校生だし当時通話料金って今と比べ物にならないくらい高かったので

そんなに長電話はできないんですよね。1回5分くらい。

 

そんな感じでたぶん2ヶ月くらいメールや電話なんかを続けてたんですかね。

ある日の電話中に軽いノリで「どっか遊びに行っちゃう?」みたいな話に

なりました。

僕めちゃくちゃ人見知りなんですけどね。

そのわりにあちこち顔を出したりするので今後もこういった記事は出てきます笑

 

 電話が終わった後に本当に会うのかななんて正直思いましたが

メールで予定を打ち合わせたりして実際に会うことになりました。

初めて会った時は僕の家の最寄り駅で友達と一緒に来て3人で軽くおしゃべり

したのを覚えています。

 

 どんな子だったかというと「島袋寛子に似てるってたまに言われる」と

会う前に聞いていたのですが確かにいわれてみるとそんな感じが

するといえばするようなっていう感じでしたね。

あとは中高一貫の女子高の子だったからかお嬢様なのかなあって思いました。

僕は田舎育ちだったので中高一貫の私立なんて聞いたら

別世界みたいなイメージを持っていたのでそう感じたのかもしれませんね。

でも実際に育ちのよさはどことなく感じました。

 

それでその日は友達連れだしそんなに時間もないということだったので、本当に3人で

軽くしゃべって解散という流れでこれで終わりだろうな、まあそんなもんだよな

と思ったのですが別れ際に次は2人で遊ぼうと誘ってくれたんですね。

 若干認めたもらえた感みたいなのがあって嬉しかったのを覚えています。

 

 その後も実際に何度か2人で遊びました。

遊ぶっていっても当時は何をしていいか分からなくて

だいたいどこかしらでおしゃべりをするくらいでしたね。

ちょっと早いけれど進路の話とか音楽の話とかごく普通の高校生の会話。

そういう関係が続いていくうちに僕はその子を好きになってしまった。

っていうのはなくて普通の友達付き合いでした。

僕の恋をしたかったシリーズはまだまだありますが、

なんかこの時は全然そういう気持ちはなかったです。

 

まあでもそんなにこの関係も長くは続かなかったです。

初めてメールをした時からたぶん半年ちょっとくらいで終わったと思います。

そして最後は少し申し訳ないことをしたなと思っています。

 

最後に遊んだ後、次はプリクラを撮りにいこうって誘われてOKして

日程を決めたのですが僕がどうしてもその日行けなくなってしまって

電話で謝ってそこで終わりです笑

その時それじゃあ今度改めて日程を調整してっていう話にはなったけれど

日程が決まることはありませんでした。

 

きっと約束通りにプリクラを撮りに行けていたとしても

友情が末永く続いていたり恋に発展したりはなかった気がしています。

 

10年以上も前の遠い思い出なのでけっこう記憶が怪しいところがあるのと

あえて意図的にぼかしている部分があるのは許してください。

 

恋をしたかったシリーズはこちら。

www.sajikibou.com