光さす庭にて。

日々何かしら綴っていきます。

絶対読んでみたくなる今までで一番グッときた漫画の帯について。

僕は漫画を買う時に表紙買いとかタイトル買いとかをよくします。

中身を見ずに買うのでだいたい短編集とか1巻完結の作品です。

そんな買い方をしていると当たりもあるけれどはずれもあって

当たりだった時はすごく嬉しくなります。

はずれの時はうーんって感じだけどあくまでも僕個人の好みに合わなかっただけで

その作品が悪いとかつまらないとかいう話ではないのだと思います。

 

それで帯に関していうと僕は基本的にはそんなに気にしないタイプだと思うんですね。

なんか有名な人が「絶賛!」みたいな感じが多いと思うんですけれど

そういうのはあまりそそられないんですよね。(漫画の帯に限ってです)

好きなアイドルが絶賛している時は特例で勘弁してください笑

 

まあそれはおいといて、そんなに帯買いはしないタイプの僕が

帯を見て購入した作品があります。

それが『村上かつら短編集1』です。

f:id:tenjousajikibou:20171105173228j:plain この「そこだけ雑誌から切り取って、捨てられずにいつまでも持っていました」

会社員(神奈川県)ってすごくないですか?

このフレーズだけで僕は絶対買うと決めましたね。

年中センチメンタルな僕には著名な方の絶賛よりも

この一読者の呟きみたいなものがとても心に響きました。

それだけではなくて、書店の皆様へということで

「この商品は試し読み歓迎作品です。ビニールパックをかけないでください」

というのもけっこう惹かれました。

僕が買ったお店ではビニールパックかかってたような気もするけれど笑

どちらにしても中身を見ずに買うことは決まっていたので問題はなかったです。 

 

ネタバレなどはしませんが、内容は男女の話で位置的にはビターってところですかね。やや大人向けです。季節的には夏に読むのが似合う作品かなと思います。

あとは静かな夜ですね。

 

皆さんはこういった漫画の買い方をすることがありますか?

またこういう買い方をしてよかったなって思う作品はありましたか?